今更ながらに:初詣と動画「信成の野望」(笑)

●森の香りでお参り

年、明けすぎちゃいましたがおめでとうございます。
今日は明治神宮へお参りに行ってきました。
a0024385_23442825.jpg

今年は異郷で年越したので、行ってなかったのですよね。
東京生活始めて以来、なんとなく毎年明治神宮に行っているので、今年も行かないとなんか始まらないような気がしまして。

ピークを思いっきり過ぎていたので、神社らしいといいますか、都心にありながら実はものすごく森の香りがするところだと改めて気付きました。
いつも大晦日からとか三が日とか、正月は日本一混む場所でもまれていたので、それどころじゃなかったのね(^_^;)

ここで毎年いただいているのが「旅行御守り」。
旅先安全のステッカーが付いているんですが、せっかくなので旅行用のバッグやスーツケースのポケットとかに入れてみたり、PCにも貼ってみたりしています。
とりあえず多少のトラブルはあれど事故には合ってません。
今年も頼みます。

●日本のサービスってすごい

東京を離れての年越しは結構珍しいことでした。
てか国内旅行自体も久しぶりなら、ジジババ団体に混じってのツアー旅行も久しぶり。
もっと言うと「参加者中最年少」というのも久しぶり過ぎ(^_^;)

訪問先の五島列島・長崎についてはまた後ほどとして。
日本のホテルのサービスってクオリティ高いなぁと改めて思いました。
日本観光について外国人観光客の評価がやたら高いもののひとつが“おもてなし”とはよく聞きますが、確かに。
欧米のどうしたって抜けないビジネスライクやステータスの合わないホテルにうっかり泊まってしまった時のスタッフの上から目線、中華の客の財布を覗きこむようないやらしさがない。
ただ「いらっしゃった方には心地よい滞在を」という、しかもさりげなさが良いです。
まぁ、五島というお客の少ない離島でかつ、それなりにグレードの高い方のホテルだったから余計に手が行き渡っていたのかもしれませんが、それにしたって改めてみると確かに世界の中ではかなり高品質です。
てか相当いい。
……これでホテルのスタッフが外国人見て逃げなければね(^_^;)
日本の観光、まだまだ底上げ可能。

●「信成の野望」

とにかく今何が楽しみって、男子フィギュアなんですな。
大輔、殿、小塚。
バレエで言えば正統派大輔にキャラクターダンサーの殿。
「白鳥」で言えばジークフリード大輔に道化の殿。
小塚はパ・ド・トロワってとこで。

てなもんで今年最初に大笑いしたのが殿&ご先祖様の秀逸動画です。
ご先祖様、カッコ良すぎ(*^_^*)
小塚宮に征夷大輔将軍もツボです。
3人ともがんばってくれ。


[PR]

by kababon_s | 2010-01-08 23:43 | Life