還るところ、伝統か

いや、確かにすごかったオリンピック柔道。
日本発祥のスポーツで、まさに本家の意地、ともいうべき勢い。
こんなに「柔道」というスポーツを一生懸命見たのなんて、ずいぶんずいぶん前の山下とか、斉藤がいた時代以来ではなかったか。

自信もプライドも失ってしょんぼりして久しい日本。
仕事上、地方自立、独立で自身の周りの文化を見直そう、って活動をする人たちの話を聞く機会はすごく多いわけだが。

やはり行き着くところ、返り着くところ、伝統なのかな、と思ったりした。
ヘンなイビツな国粋主義とかじゃなくて、ずっと大事に守ってきた暮らしとか。

やっぱり仕事で国外に出たりすると、日本って、唯一無二の独自の歴史文化を持っているわけで。
これを大切にしない手はないだろう、とも思ったりする。

と。
そんなことを改めて考えた柔道でした。
いや、ホント、選手の皆様、オメデトウ。
[PR]

by kababon_s | 2004-08-21 00:49 | Sports