ベルン・熊はトロい?

a0024385_212724.jpgスイスの首都・ベルン。
「熊」という意味で、町の紋章はじめもう、あっちこっちに熊がいる。
写真の熊は噴水の塔の根元についてた奴。
街中にはご丁寧に熊牧場もあったりする。

で、そのベルンなる熊町に住むベルンっ子の特徴といえば。
ベルン在住30年以上の人に聞いたところ
「熊のようにスローモー」なのだそうだ。
とにかくのんびりしていて、ぶっちゃけて言えば「トロい」そうな。
チューリッヒやジュネーブあたりの人から見ると、もう異世界の人間なんだという。
「(ベルンでは)木曜日に言った冗談を日曜日に笑う」というジョークもあるらしい。

しかし。
欧州では熊はトロい動物だったのか。
日本では獰猛、というイメージがあるのだけれど。
ところ変われば動物のイメージも変わる。
[PR]

by kababon_s | 2004-07-07 21:28 | Travel/City