ボリショイ・バレエ「ライモンダ」:中身は踊りにあり

ワシーリエフ、もう最後かと思ったスパルタクスだが、3月にロシアのどこぞで踊るとか。
わはは、そんなもんだ(笑)

というわけで、2月7日、いよいよ今回のボリショイ祭り、最後の観賞となってしまった「ライモンダ」に行って参りました。
ストーリー的にはこの演目ほど中身も何もない、突っ込みはできるが、敢えてするのもどうよ、というものはないんじゃないか(笑)

ただもう純粋に、マズルカやチャールダーシュ、サラセン人にスペインなどなど盛りだくさんの踊りを楽しむバレエであります。
そしてボリショイならではの豪華絢爛さも。

とはいえ、「踊りを楽しむ」といっても、やはり王道古典の一つであるからして、踊り手がしっかりしていないとおそらく興味半減なんですがね。
私はバレエは踊ったことない、「見る専」なのですが、でも多分、ある意味、ごまかしがきかないというか、基本をしっかり体にしみこませてないと全然見栄えのしない舞台になっちゃうんだろうなと思ったりします。

でもさすがに天下のボリショイ。
しかもこの日はアレクサンドロワ様ということで、期待大で行きましたが、いやもうホント、素晴らしかったです♪
堪能堪能。
アレクサンドロワ、貫禄。
ダイナミックなお体なのに、かわいい感じもあって、すてきな人だーv
隙のない、ボリショイのトップは、バレエはこうであるよ!といわんばかりです。
ストーリーなんて無きに等しいのに、全然退屈しない、あっというまの全三幕でした。

十字軍の騎士、ジャン・ド・ブリエンヌのスクヴォルツォフはスラリとしたイケメンに純白の衣装の騎士様、ひらひらマント付き。
ここのとこ、漢臭ムンムンのスパルタクス脳だっただけに、足の長~い小尻の王子が登場した瞬間「うわぁ、オウジサマだー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*」と、妙にテンション上がりました(笑)
でもアブデラフマンのロブヒンが、濃ゆくて素敵でありました。
久々、ロブヒン。

で。
突っ込むのもどうよ、なストーリーですが、敢えて言えば。
時は中世。
ハンガリー王アンドラーシュ2世の時代…らしいから13世紀か。
ライモンダとフランスの騎士ジャン・ド・ブリエンヌは婚約中でラブラブ。
でもジャンはアンドラーシュ2世率いる十字軍に従軍することとなり、二人はしばしのお別れになる。

ジャンを送り出したあと、ライモンダは夢を見る。
夢の中でジャンとラブラブで踊ってたはずなのに、なぜかサラセン人の男が現れ、彼女に迫り、ハッとそこで目覚める姫でありました。

2幕は貴族の宴。
そこになぜかサラセン人の男が一団を率いて登場。
それは夢にでてきた男、アブデラフマンで、彼はライモンダに執拗に求婚するが、彼女はジャン一筋。
なんで西洋人もといキリスト教徒の宴にサラセン人が入り込めるのかとか、やっぱりアンドラーシュ2世って噂通り愚王だったのかとか、これでハンガリーはやばくなっちゃったのかとか、何のための十字軍とか、この辺は突っ込みどころの山嵐。
アブデラフマン一同の踊りとして、サラセン人や、なぜかスペインの踊りも混じってる。
「ああ、レコンキスタ前だから??」などと、こんなとこは妙にリアルだったりするんだが。
ともかく突如ジャンが戻り、アブデラフマンと決闘。
決闘に敗れたアブデラフマンはライモンダ姫に求婚しつつ息絶える(´・ω・)カワイソス。

そして3幕はマズルカ、チャールダーシュの群舞付きの豪華絢爛の結婚式で幕。

こんな流れですが、でもバレエ的には1幕から美しい豪華なコールドが見られるし、2幕のエスニックの踊りは迫力満点だし、3幕は結婚式にふさわしいまばゆい華やかな踊りと、本当にこれでもか!と続く踊りの連続。
先日の「スパルタクス」がグレーに茶色と、派手さのかけらもない、濃ゆい人間模様のドラマだっただけに、ある意味とても両極端な演目ですが、その両方を思いっ切り堪能させるボリショイって、やっぱりすごいわ~!
終わったときは夢世界でぼーっとしている気分でした。

というわけで、今回も堪能したボリショイ公演でした。
でも本当に、東京公演が全部平日ってのは参りました。
1日くらい土日を入れてくれても良かったのに。

そして18時半開演というのが厳しい。
なにもない時ならともかく、スケジュール的にサイドワークとか、プロジェクトが詰まってきちゃったりする時期だったりすると、18時半はほぼ無理。
今回の「ライモンダ」は決死の全力ダッシュ&駆け込みギリだったけど、これを毎回はキツイ。
せめて19時だよなー。

昨今、残業とかで抜けられない人も多いし、興業側もそろそろライフスタイル&社会事情の変化に合わせて開始時間の見直しとかしてくれないもんでしょうか。
[PR]

by kababon_s | 2012-02-08 23:27 | Ballet