お国柄・万歳

J2に徳島と草津が昇格。
阿波踊りに温泉と、お国柄がにじみ出た歓喜のシーンがとても印象的でした。

もう何年も前だけれど。
フランスで初めて「おらが街のクラブチーム」なるラグビーの試合を見て以来。
日本にもこういうシステムのスポーツができないものかと待っていて、ついに立ち上がったJリーグ。
「100年構想」というスローガンにも日本の現状を冷静に見据えた長期スパンと意気込みが感じられ、心底応援したろう!という気になったものでした。

地域性まるだしがとても「地元に根付いた」Jリーグを象徴していて感慨深い。
またそういう丸出しにできるものを持っている地域ってのもすごくうらやましいです。
わが埼玉、浦和レッズ。
何があるのかな、と考えますがやっぱりレッズこそが地域性なのかな、とも思う昨今。
こういう「地域」だって、あっていいよな。
[PR]

by kababon_s | 2004-12-07 15:14 | Sports