気になる「河越の姫」

「炎立つ」でもちこっと出てたのだけれど。
個人的にはとっても気になるのが「河越の姫」。
昔から気になっていたのである。
どんなおじょーさんだったのか、政略結婚みえみえのなかで、どんな思いでヨシツネのところに嫁いだのか……。
ヨシツネのことだから快く受け入れたはずもないし。

ヨシツネ亡きあとの生死もどこで死んだのかとか諸説さまざま。
一緒に死んだとか、河越に戻ったとか。

前に衣川に行ったとき、ヨシツネと姫の墓標があったけれど。
あれは何であそこにあったのだろう。

来年の大河はどうしたって判官贔屓丸出しの悲劇のヒーロー・義経丸出しに違いない。
そういうところで姫がどう描かれるか、期待もできないのだが。
彼女の存在、少しはスポットが当たればいいのですが。
[PR]

by kababon_s | 2004-11-22 22:27 | 東京&埼玉