ブログデビューと石田衣良

ブログデビュー。
なんか気になっていたので、6月1日から「徒然」移行。

先日のTRで石田衣良登場。
あの人の小説は面白い。
IWGP以来、ジャンルの広さに戸惑いつつ、ずっと読んでいるわけだが。
「ジャンルのない作家」だという。
なるほど。
「今はジャンルが細かく分かれすぎてる」。
なるほどなるほど。
確かに。
自分で枠を決めてしまったらそれまで、ということ。
うん。
可能性は広いがいいに決まっている。

「これからの人間は本を読むか読まないか、創造(想像)力があるかどうかで決まってくる」
モノ作り社会はまもなく終わる。
受け売りの映像ではなく、文字から想像する思考能力の広さが「人間」を決めるという。

オイラの「想像/創造」はどこまで通用するのかなぁ。
[PR]

# by kababon_s | 2004-06-01 21:43