カテゴリ:Game( 18 )

風来のシレンDS:虚脱感とやめられないドロボウ

時間の無駄とわかっていながらも続けてしまうシレンDS。
ようやっとあと「とりあえずクリア」を目指すダンジョンは掛け軸裏だけになりました。
っていうか、今日やっと食神26Fに到達して、ナオキさんに会ったんですわ。

長かった…というか。
やられて倒れてゲームオーバーになるたびに感じる「時間の無駄…」という虚無感。
虚脱感というか。
わかっててやめられないのが、不思議のダンジョンの奥深さというか、危なさ。
麻薬のように「次こそは…!」という妙な闘争心が燃え上がります。

「食神」をクリアしたかったのは、とにかく肉包丁を手に入れたかったからなんですね。コレさえあれば、他の武器に合成して、持ち込み可能なダンジョンならモンスターの肉が作れるわけで。
なんとか4本持ち帰ることができました。

気に入っているのは死神系、パコレプキン系、鬼面武者系。
死神系は2回連続攻撃に壁抜けOK。
鬼面武者系は倒されても復活可能。
何よりパコレプキン系があればドロボウも楽々です。
ドロボウグッズのひとつです。

ただ。
仲間がいるときにパコレプキン使ってドロボウすると、ほぼ仲間がやられます。
ってか仲間が盗賊番の相手をしている隙にトンズラするというか…。
結構極悪非道です。

まあ、ちゃんと次の冒険で復活してるんですけどね、仲間。
悪いと思いつつ、やっぱりやめられないドロボウ。
[PR]

by kababon_s | 2007-08-24 18:25 | Game

風来のシレンDS:どうたぬき+30とギタン集め

DS版の新しいイベント、竹林の村の鍛冶屋娘。
いろいろと優しい言葉をかけるフェミ・シレンで進めていたら、どうたぬき+30を残して国に帰っていきました…(^_^;)

いや、どうやってもきっとどうたぬき+30は残るんでしょうが。

「ありがとう がんばります」の置手紙とともに、
なんか心に吹く一抹の隙間風……?

思わず「一緒に逃げよう」なんて選びたくなりましたがね(^_^;)
「所詮おいらは風来坊さ、ふっ」みたいなノリで「国のご両親を安心させてやれ」なんて心にもないこと言っちまいました。
シレン君、無骨な風来坊。

「あの子の気持ち」である「どうたぬき+30」。
火迅のネタになってしまいそうですが。
ちょっとしばらく持っていようか。

そして。
依然ほったらかしにしてあるペケジ救出イベント「死者の谷」。
これも新しいDS版の追加ダンジョンなんですが。
なんか今の実力ではペケジのいる26Fまで到達できるのか不安です。

ってかよ!
ドラゴングッズと一つ目グッズが全然出ないんですが……!
一度お目にかかって、喜び勇んで拾ったら、そういうときに限って死んだんです。
しかも救助不可の、「儀式の洞窟」30Fで……(-"-;)

とてもじゃないけどシレンの難易度の高さは、攻略本抜きには進められないので、チェックするわけですが。
どうも「死者の谷」は2Fからドラゴン系が出るらしい。
まあ、今回は奇岩谷までは行きつ戻りつでLVアップができるし、「幸せの腕輪」があれば竹林の村に着く頃にはLV10を超えているので、高レベルに物を言わせて突破……という手もないわけじゃないですがね。
意外とそれができそうでできないのもシレンの醍醐味です。

蛇足ながら、ギタン集めの小ネタ
テーブルマウンテンの場合、21Fを過ぎるともう町村が出なくなりますから、ギタン集めても渓谷の宿場に戻ったらゼロ。

もったいなさ杉!

というわけで、21F過ぎたら意識して保存の壺に入れて、クリア後に持ち帰るようにしています。
ギタンを見つけたらBボタンで上に乗り、壺に入れる。
渓谷の宿場に戻ったら、「置く」で、拾い集める。

壺の空き具合にもよりますが、上手くすれば次の出発から山頂の町に辿り着くまでに、合成の壺1個買えるくらいにはなります。

というわけで。
ペケちゃん救出のためにドラゴングッズ求めてまた登る、テーブルマウンテン。
でも机山もだいぶ飽きたので、今度はキグニグッズ探しがてら、奇岩谷からルート変更してみようかとも思います。
[PR]

by kababon_s | 2007-08-14 16:51 | Game

風来のシレンDS:風来の無情……

シレンDS。
いわゆる「不思議のダンジョン」系の最高峰といいますか。

昔SFCだったソフトのDSリニューアル。
昨年12月に発売されていたのを最近知り、購入しました。

「あ、お竜だ!」「ど――――――ん!」
「お、座頭ケチだ」「ぐぎっ!」「しまった!」
「う、ペケジだ……」「ボゴッ」「すまねぇ、アニキ」

SFC時代を懐かしみながら……なんて余裕は全くないわけで。
まあとにかく無情、無情、虚脱、無情……。

おにぎりにされて死ぬのは誰もが通る道。
お竜はともかく、早速ケチの指圧失敗で死ぬわ、ウニ噴火で痛んでるところにペケジに殴られて死ぬわ。
テーブルマウンテンのシナリオはクリアしたものの、いまだにここから卒業できません(T_T)

SFC時代と違うのはダンジョンが新たに追加されたところ。
モンスターが3段階進化から4段階になり、ますますえげつなくなってます。
そして町村のNPCにちょっと味が加わったところでしょうか。
竹林の鍛冶屋の娘なんか、いい感じ。

机山でうろうろして材料をあつめ、必死に刀作っても「儀式の洞窟」で2度も失いました。
救助求めようと思ったら、30Fの最終ダンジョンは救助してもらえない……って……。・゚・(ノД`)・゚・。
無情……。

こんな虚脱感を感じるゲームって他にないよな……。
ポケダンはやっぱりポケダン。
やさしかったよ。
シレンはやっぱり、エゲツナイ。
それでもハマる、この懲りなさといいますか。
これを中毒と言わずしてなんといいますか。

そぅいや9月にはポケダンの新作が出るんだっけ。
これは余暇は当分いろいろダンジョンかもしれません。
[PR]

by kababon_s | 2007-08-11 22:48 | Game

ダイヤモンド・パール発売!

というわけで!
待ってたダイヤ・パール!

ソフトもWiFiもDS LightもまとめてGET。
サイテーに堕落した大人買いです(^_^;)

ポケダンも面白かったし、レンジャーもとりあえずやったけど。
もっといえばトローゼだってやったけど。

でもやっぱりこの世界、元祖のこの世界が一番ツボにハマります。

最初はダイヤからプレイ。
主人公は男の子で相棒はサルです。

攻略日記やっておりますので、興味のある方はぜひお越しくださいませ。
[PR]

by kababon_s | 2006-09-28 22:43 | Game

ポケモンレンジャー:どうよ??

「ポケモンレンジャー」購入。
というか、量販店のポイントで手に入れましたですが。
久々の日曜休みだったので、やってみます。
ポケレン攻略はこちらで

「面白いのかつまらないのかよく分かりません」というのが正直な感想で(^_^;)
別段新しいポケモンが出てくるわけでもなし。
LVアップするのは主人公で、育てるのはキャプチャー・スタイラーという棒(?)ですか??

キャプチャー=GETしたポケモンの力を借り、道々困難を乗り越えお話を進めていく、というヤツで。
GETしたポケモンは用が済めばさようなら。
そこに生活しているポケモンは居住エリアからは連れ出せない。
まあ、自然と暮らすレンジャーということなのでそれはヨシですが。

ある意味、ニンテンドーDSの「タッチペン」を駆使したゲームという、新しいタイプではあるので、そういう点では「初めて手にするゲーム」ではあります。
果たして最後までのめりこめるのか??

主人公やお話の世界にどっぷり浸りこんで、なりきりプレイを楽しむのが私のスタイルなのですが。
正直今のところ、そこまでのめりこめてません。
この先ものめりこめるのだろうか??
キャラにイマイチ萌えない、ってのもありますねー。
女の子はもちろん、男の子も……。

いずれにせよ、タッチペンぐりぐりなので、さすがに今回は電車の中ではできなさそう。
地道に進めていくしかなさそう。
[PR]

by kababon_s | 2006-03-27 01:29 | Game

ポケモン「不思議のダンジョン」

ポケモン 不思議のダンジョン 青の救助隊
ポケモン好き&ダンジョン好きには結構オイシイゲームです。
ちょっと覗いた感じ、ダンジョンを数々こなしてきたゲーマーにはちょっと、ストーリーモードとはいえ、ダンジョン攻略はヌルいかな?という感は否めませんが。
でも何よりキャラがかわいい!

とりあえず、私は「ゼニガメ」スタートとなりました。
というわけで、ゲーム日記専門ブログ立ち上げてあります。
ご興味のある方、ぜひお運びください。
[PR]

by kababon_s | 2005-11-20 00:09 | Game

ミンサガは別板移動です

久々です。
ようやっと何かしら書こうという余裕ができました。
この程度のブログすら書けないほど忙しい、っていうのは、なにやらもう人間の生活でないような気がします(-_-;)

ところで。
あまりに話題がしばらくミンサガばっかりだったので、別板にしました。
「カバ的Romancing!というわけで。
まあ攻略日記みたいなものですが。
よろしければ覗いてやってください。
[PR]

by kababon_s | 2005-08-18 14:36 | Game

ミンサガ:バーバラ、ザ・カウンセラー ~迷える魂の解放者~

4周目、旅の踊り子・バーバラ。
「はじめました」をする以前に、ちょこちょこと合間をぬってやっていたら終わってしまいました(^_^;)
は……早い……(@_@)
マジ、いいのかこんなにあっつー間で。
要領よくやればこんなにあっという間に終わるものですか。
でも濃かった……涙モノ。

「粘着魂・アルドラ」の開放という今回のテーマに加え、封印されていた闇の女王・シェラハもといシェリルまで開放してしまい、ディスティニーストーン10個GETのおまけ付き。
迷えるアルドラやシェリルの嘆きを聞き、悩みを聞きながら励まし、ラストは邪神にまで「なんだか気の毒になってきたわ……」とのたまう姐さん。
ジンセー・処世を語ってます。
なんかイイです。
ステキです。

……ってーか、4周目にしてこんな濃いイベントが2つも初見参!……って(やり方次第ではもう少し早い周で見られるらしいですが(^_^;))。
しかも初めて見るエンドムービーがまだあったりしする。
遊び甲斐のあるゲームだ……。
ラスボスをもっと強くできるというウワサは聞くけど、強い敵を倒すことよりドラマが見たいので、隠しイベント探しも私的にはこれまでかな?
でも、シェラハもといシェリルのイベントは先に済ませてしまったキャプテン・ホークでも見たい!
……ミンサガのドロヌマ(^_^;)

パーティーは前衛にバーバラ姐さんに辺境の女戦士・シフというゲンコツと斧でガンガン進んでいく2人の姐御。
中衛にバーバラの相棒・エルマンとお軽い親衛隊戦士のジャンという、いずれも手より口先がよく回るオトコ共。
後衛に術使い・覚醒ダークもといアルドラ。
どいつもこいつもよく喋る、なんともニギヤカなパーティーでした(^_^;)
特にエルマンとジャンのBPが低くて苦戦。
エルマン君はあっという間に最強技までピコピコ閃きとても優秀なのに使えない!というストレスが……(@_@)
ジャンも「脳削り」を仕掛けるため槍使いにしたのに覚えない!
こんな初期技を……( 。 A ゚ )
しかも覚えたのは物語りも終盤に迫る頃。
マジかよ、遅いんだよお前!ってなもんで、本当に苦労する男共でした(^_^;)

でもダーク/アルドラVoiceの藤原啓治さん、ステキでした。
ダークのときとアルドラのときと、それぞれ微妙に声が変わっている。
アルドラ、姿かたちはオトコでも心は女だし。
「1000年の恋」を抱いた女の心で「ミルザっ!!」とか叫んでいたのでしょうかね(^_^;)
とにかく、アルドラに覚醒してからの声やセリフがとても熱かったです。

EDムービーは姐さんのファンの嘆き。
「戦いはオヤジや若僧にまかせて 美しい女性は俺と酒を飲んでくれ~。・゚・(ノД`)・゚・。」

お言葉通り、次回5周目は若僧・ジャミルに戦ってもらいます。
ジャミルの「あの」ドラマ、そろそろ見たいし。
ってーか、SFC時代にアレだけやり込んだジャミルを、未だ見ていない、というのは私自身オドロキですが(^_^;)
[PR]

by kababon_s | 2005-06-26 14:44 | Game

ミンサガ:ステキすぎます、フリーレ先生

キャプテン・ホーク。
なんとかエンディングまで辿り着きました。
やるたびにプレイ時間が短縮。
コツがつかめたということか。
「海賊にこんなことさせて何が楽しいんだ?」というラストのツッコミには笑えました。
いや、キャプテンらしい。
ってーかもう、運昇さん、ステキすぎ!

最終メンツはキャプテンによき片腕のゲラちゃん、陸の盗賊・ジャミルに野生児・アイシャ、そして氷漬けのフリーレ先生。
なんとジャミルは3連続。フリーレ先生2連続。

このフリーレ、パーティー面子に加わるのがゲームも押し迫った頃なのでどうなんだ、というのが巷の意見。
LP8……つまり、他のキャラが10回以上死ねるのに対し、8回しか死ねない。
加入が遅い。
でもそのビハインドをものともしない素早さと体力、腕力があり、しかも魔法も使える。
大剣、両手斧使いで前衛でガンガン戦え、回復役もできる!
彼女が加入する頃は早々バトルでも死ななくなってるし、十分に使用に耐えるキャラです。

何より彼女、ジャミルやグレイはもとより、あのオヤジキャプテンに対してまでも「キミ」人称(^_^;)
さすが100年氷漬けだっただけある。
クールな中に熱きはぁとを抱いた知的女魔戦士。
楽勝勝利の後のセリフが「お疲れ様」、倒れるときのセリフは「クソッ!!」なのがステキすぎる!!

というわけで、すっかりフリーレファン。
妹のフラーマは隻眼の炎の魔術師。
この姉妹、100年前にどんなドラマがあったのでしょうか。
なにやらとても妄想に走りそうな2人です。

次周はダークの魂の部分(……粘着恋女??)を覚醒させるべく、バーバラ姐さんでプレイします。
今までとはちょっと違ったパーティーになりそうかも。
[PR]

by kababon_s | 2005-06-18 05:29 | Game

ミンサガ:生贄の子羊・聖戦士ガラハドと煉獄粘着魂

ダーク「私はアサシンギルドの真の後継者!」
ジャミル「おいらは盗賊だっ!」
ホーク「俺の名はキャプテン・ホーク! 行くぞっ ゲラ=ハっ!」
ゲラ=ハ「はいっ、キャプテンっ!」
ガラハド「この盗っ人共っ!」

……というわけで。
水陸4人の賊野郎共にホークブレード3発喰らい、再び葬り去られてしまったガラハドです。
聖戦士とはまさに生贄の子羊たるゆえんでしょうか。
「世界のために死んでくれ」と、そのために遣わされた子羊…もといタコ坊主・ガラハドです。
ごめん。

せっかくダーク登場で冥府に行ってみたものの、アサシン覚醒ルートでは特に冥府でのイベントはない模様。
やはりうわさの「煉獄」は、なにやら恋の話をうだうだ語っていたもうひとつの魂の方を覚醒させなければならないのか。

となると、つまりは1000年恋心を抱えて成仏できずにいる魂…??
こりゃかなり粘着系だなぁ…。
こういうのをキャプテンで覚醒させなくて、ある意味幸いかも。
成仏できない1000年抱えた恋心、みたいなお話の聞き手は、やはり酸いも甘いも噛み分けたバーバラ姐さんのような人のほうが向いていそう。
どうやら次周はバーバラか?


で、冥府。
せっかく行ってもなにもなし。
死の鎧も、ライフ攻撃には耐えるけどエネルギー防御がマイナス60と激弱。
あえて仲間差し出してもらう価値があるとも思えない。
結局キャプテン、自らのライフポイントと引き換えに、ガラハド生き返らせてもらいました。
さすがキャプテン、太っ腹。
LP14もあるしな。
って、何のために冥府に行ったのかわかりませんが(^_^;)
…まあ、こういうのもアリさ。
[PR]

by kababon_s | 2005-06-13 18:02 | Game