夏の思い出・その2:ほおずき、復活なるか?

a0024385_03636100.jpg7月末、毘沙門天のほおずき市で、何を考えたのか突発的に一鉢買いました、ほおずき。
「何を突然風流なことを……」と周囲から言われましたが。

実際、サボテンも枯らす私が植物なんぞ育てられるのかと、我ながら不安。
でも切花と違い、鉢に植わっていると「生き物」という感じがしてそれなりに愛着を覚えます。
テキ屋のおっちゃんが言ったとおり、早朝(私的には寝る前(^_^;))にせっせと水やりし、比較的順調に育ってはいたのですが。

8月、忙しくて3日ほど家に帰れないときがありました。
クソ暑いさなか。
干からびて水を欲しているに違いない……かわいそうに、早く帰りたいよぅ……と、あのほおずきが気になって仕方なかったのですが。
家に帰ってみたら心配通り、すっかりしおれてしまっておりました……(T_T)

なんか仕事でドツボっていた時だっただけに、ほおずきの復活に自身の立ち直りを重ね合わせてしまい、「がんばれ~(悲痛)」とばかりに一生懸命枯れた葉を取り、栄養剤まで買って与えたりしました。
極端な性格ゆえ、水のやりすぎで根腐おこさせてはいかんと、結構慎重に水遣り。
一瞬復活の兆しは見えたような気がしたのですが、結局4本のうち3本は枯れていってしまいました……(T_T)
がっくり。

でもつい最近、残った1本の根元から小さな芽が出てきて、それが結構元気よく伸び始めています。
さらに昨日、枯れたやつの根元から、また小さな芽が出ているのも発見。
なんかすんげぇ、ウレシイ(^^)
果たしてこの芽が冬を越せるのかどうかはわかりませんが。
また花をさかせてくれたらいいなぁと、相変わらず寝る前に水をやる日々です。

ほおずきの育て方
[PR]

by kababon_s | 2005-08-24 00:46 | Life